Menu

外壁タイル剥落防止

タイル浮きの状態を総合的に判断し、最も信頼のおける工法をご提案します。

外壁タイルの浮き補修においては、調査・診断に基づく、最も効果的な工法の選択が大事です。補修工事の制度はもちろん、長期耐久性、美観保持などのさまざまな条件が伴います。そこでお奨めしたいのがこの2つの新工法です。
広範囲の改修に適した「プラチナコート復元工法(壁面被覆して固定する工法)」と、「SIP工法(エポキシ樹脂注入工法)」。いずれも独自の新技術を用い、従来工法を大きく凌ぐ高度な施工性をもち、あらゆる状況のタイル浮きに抜群の効果を発揮します。プラチナコートUPに関しては10年保証付きです。

いつでもご相談ください

マンション大規模修繕、ビル大規模修繕についてご不明な点がございましたら、ヤグチ技工までお気軽にご連絡下さい。
また、こちらの工法については総販売元の株式会社K.Cアスカまでお気軽にお問合せ下さい。

開発・製造元 株式会社ヤグチ技工
Tel.
総販売元 株式会社K.Cアスカ
Tel. (担当:百武)